武富士、「過払い金」100万人規模に - クレジットカードで得しよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

武富士、「過払い金」100万人規模に

会社更生手続き中の消費者金融、武富士に対し、過去に払いすぎた利息(過払い金)の返還を求める顧客からの届け出が、最終的に100万人規模に膨らむ見通しとなったことが1日、分かった。



 請求額は、返還原資となる武富士の資産を大きく上回る1兆円程度に膨らむ可能性が高く、顧客が実際に受け取れる金額は債権額から大幅に圧縮される見込みだ。



 武富士は過払い金の支払いなどが負担になり、昨年9月末に経営破綻。過払い金の返還請求期間は昨年11月から今年2月28日までに設定され、期限までに約80万人が届けたとみられる。武富士は2月末までの届け出数を近く発表する予定。



 ただ、28日までに専用の届け出用紙の送付を申し込めば、用紙を入手してから2週間以内なら期限後も受け付けることにしており、例外措置の請求者は20万人程度に達するもようだ。



 請求権のある顧客は約200万人にのぼり、約2兆4000億円分の返済を求められる可能性があったが、実際には半分にとどまる見通しとなった。


 同業大手のアコムを傘下に抱える三菱UFJフィナンシャル・グループや、プロミスを子会社に持つ三井住友銀行は、武富士のケースも参考に自社グループにへの過払い請求がどの程度の規模に上るかを見極め、資本支援の必要性などの検討を進めるとみられる。



参考:フジサンケイ ビジネスアイ

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card92.blog28.fc2.com/tb.php/106-d5ca2357

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。