次世代電子決済サービス - クレジットカードで得しよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

次世代電子決済サービス

クレジットカード大手の米ビザは、次世代の決済システムを発表した。従来のクレジットカードの利便性、信頼性、セキュリティーはそのままに、電子商取引や携帯電話決済から個人間取引までのデジタル決済や従来型決済を便利かつ安全に実行する機能を提供する。新システムではビザ以外の口座にも対応し、複数の口座を登録して支払い金額によってどの口座を利用するかを指定できる。利便性と安全性の向上のため、口座番号と有効期限の代わりにユーザーIDとパスワードを使用できるようになる。システムの詳細は各国の実情に合わせて異なるものとなり、導入は2011年秋の米国・カナダを皮切りに順次行われる予定。
 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。